「頑張らなくても大丈夫!」を
一番に大切にしている親子のタッチケア教室 OHANA。

 

ママはやることがいっぱい!
いつもいつも頑張っているよね。

だから、いま以上に
頑張ることを増やしてほしくないな、、、
と思っています。

 

お教室でお伝えするタッチケアも、
毎日のように続けてほしいけれど、
お子さんにタッチケアをする時間を
わざわざ作らなくても大丈夫ですよ~とお伝えしています。

(タッチケア30秒でもお子さんの変化を感じられますし、
毎日のように続けられるコツもお伝えしています。)

 

そして、
ママも、お子さんにタッチケアをしてもらってくださいね
とお願いしています。
今日は、特別に?

毎日ヘトヘトに疲れて、
タッチケアなんてとても出来ないよ~というお母さんへ
お子さんにタッチケアをしてもらって、
元気になる方法をお伝えします。

 

 

ママが子どもにハグしてもらおう

 

これはとっても簡単!

おすすめは、

1、ママが椅子やソファーに座ります。

2、子どもを向い合せで、座ったまま膝の上で抱っこします。
(お腹とお腹がくっつく感じ)

3、いつもだと、子どもの顔がママの胸あたりに寄り添いますが、
このままママの体を子どもの方に少しずつ寄りかかっていきます。
するとママの体の力が、ふわっと抜けていくのが分かります。

お子さんが膝の上に乗ってきた時はチャンス!
「今日はママを抱っこ、ハグしてね」と

ぜひ、お子さんに甘えてみてくださいね。

 

 

お子さんがぐっすり寝たときに

 

いつも子どもに怒ってばかりで自己嫌悪、、、
今日も忙しくて子どもの話を聞いてあげられなかったな、、、

もう疲れて、何もしたくな~い

というママにもおすすめ!

1、お布団で寝ている子どもの隣に、ママが横向きで寝ます。

2、ぐっすり寝ている子どもの手を、ママの頬っぺたに優しく乗せます。
あらあら~不思議とリラックス。

こちらもふわっと力が抜けて
疲れが癒されたりしますので、試してみてくださいね。

 

 

あ、ちなみに~

お教室でお伝えするタッチケアは
もっとちゃんとしてますよ(笑)

 

どうしてタッチケアで、
心と身体が育つの? こちらへ

 

頑張らなくても大丈夫!

おうちで簡単にできるタッチケアで、

子どもの心と身体を育て

笑顔の子育てになる~

 

タッチケア教室の最新スケジュールは、こちら