昨日は寒い一日になりましたね。

寒すぎて痛いと感じるほどの寒さでした。

皆さん、体調を崩されていませんか?

 

我が家では小学1年生の息子が学校から帰ってくると「体が痒い」って。

見てみると蕁麻疹(じんましん)がでてました。

 

蕁麻疹の原因は、食物アレルギーや肌への刺激によるものなど考えられますが、

私がピン!ときたのは疲れとストレス。

 

すこし振り返ってみると・・・

・学校の宿題が急にふえて、宿題をイヤイヤするようになった。

・サッカーボールが頭にぶつかり、帰ってくると大泣きした。

・朝の準備が遅くて、お友達と登校できず一人で学校へ行くことが続いていた。

そして、暖かい日が続いたと思ったら、急な厳しい寒さ!

 

小さなストレスや頑張りが重なって、体がSOSを出したように感じます。

 

日頃からタッチケアを取り入れている我が家。

でも、蕁麻疹にタッチケアをしてさらに痒くなってはいけなし~と何にもしないでいたら、

息子が自ら私の手を取って、さすってほしい所に手をもっていきました。

そして「指はつけないでね、痒くなるから」だって。

自分の身体の感じ方はよく分かっているんですね。

 

そして、ゆっくりと過ごして、

寝るときは私にぴったりとくっついて、絵本の読み聞かせをしながら寝たのでした。

(↑これもタッチケア)

 

 

今日は、しっかりチャージして、

元気よく学校にでかけました。

 

タッチケアで肌に触れることで、

オキシトシンというホルモンの分泌が促されて、

ストレスや不安が緩和されます

 

もしママがお子さんの変化を感じたら、

ぜひおうちでタッチケアやベビーマッサージを取り入れてみてくださいね。

 

 

 

横浜市金沢区のこころとからだを育てる

タッチケア&ベビーマッサージ教室。

 

最新スケジュールは、こちらへ

プライベートレッスンも受付けています。